理想の斜め下

We wasn't dead...

グロ注意?)トンボの尻尾(腹)にだな、

今週のお題「何して遊んだ?」

小さい頃、小川沿いの建物を間借りして家族で住んでいた。

今に思えば謎の間取りだった。

そんな頃の遊びと言えば川遊びとかだった。田舎だ。

もはや名前も忘れてしまったけど川には巻き貝が結構いた。
今思えば汚かったのかもしれないけど、小川沿いの道路の路面からは結構下に川が流れてたりしてるところもあったりで冒険気分で歩いていた。

ヒルっていう黒くてうねうねしたやつに血を吸われるとか上級生に脅されながら遊んでたな。

その後ポケモンが流行りだして実際にゲームボーイと通信ケーブルとブロスとの通信ケーブル変換ケーブルを持って友人宅に集まったりしていた当時トレーナーだったわけだが。

ポケモンがきっと開発される前に、僕らはトンボやバッタを捕まえていた。
そして、タコ糸をくくりつけるのである。

そんでもって散歩と称して歩くわけです。トンボは飛んでますけど。

そんな遊びをしていたけど、素直に謝ろう。
ごめんトンボ。

あとは、これやってた人いたら俺もって言って欲しいんだけど、蛙の卵を1ヶ所にまとめたりしてました。
田んぼの水路って所々板で区分けてあって流れのないとこがあったわけ、そこに水があるのかないのかわからんくらいの蛙の卵を集めて入れるという。

あとのことは知らないんだけど。おびただしい卵の量を見てうわぁーとか気持ち悪がって終わりという。
半日位田んぼの隅々を見ては持ち上げて移動という。狂ってるぜ。

ごめんカエル。